おすすめゲーム三国志11攻略サイト~初心者用~

おすすめシミュレーションゲーム「三国志11」(PS2,Wii,PC)の攻略法、おすすめポイント、レビュー(評価)、内容(14項目に分類)を画像つきで、説明したサイトです。面白いシミュレーションゲームを探している方の参考になるかと思います。^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦における基本情報編



軍事施設


内政施設と違って、いろいろな所に設置できます。・・・といっても、もちろん制限はありますが。森とか湿地には設置できません。種類もいくつかあり、技巧研究で、技巧を取得すると、建設物のレベルが上がり、効果が増大します。

B0043


ZOC(ゾーン・オブ・コントロール)・・・敵部隊や敵の軍事施設の隣のマスは1ターンに1マスずつしか、進めない

軍事施設があると敵部隊は軍事施設と隣接しているマスで一旦、止まらないといけないため(というゲーム仕様のため)、防衛ラインとして機能してくれます。敵部隊と敵の軍事施設の隣のマスは1ターンに1マスしか移動できないため、軍事施設のあるマスはもちろんのこと、その隣のマスも防衛ラインとなってくれます。ただ、混乱している部隊の横なんかは素通りできたります。ゲーム内では、当たり前のように「ZOC」と書かれているもので、(^^;) ゾーン・オブ・コントロールの略です。




拠点、港、関所、他の軍事施設から2マス以内には、軍事施設を建設できない




B0000019.jpg


上の図を見ていただくとわかるかと思いますが、陣、櫓(やぐら)、軍楽台、太鼓台などの軍事施設は、2マス以内に隣接させることはできません。土塁は障害物なので、隣接させてつくることが、できます。拠点からも2マス以内には建設できないので、その制約を考えた上で、建設計画を考えないといけません。


おすすめ施設は軍楽台(金800)

個人的見解ですが、やはり「戦法(コマンド)」は強力なので、「戦法」は何度も使いたいところ。しかし、「戦法」を使用するためには「気力」を消費するので、1ターンごとに「気力」を回復させてくれる軍楽台はおすすめです。



兵科の特性



ある兵科(槍兵とか騎馬とか)では、相手のいる地形によって、戦法がつかえなかったりします。これから戦場となる地形をよく考えて、兵科を選んでやらないといけません。


弩兵・・・森にいる敵は攻撃できません。戦法も通常攻撃もできません。特技「射手」を持っていれば、森への攻撃も可能ですが、この特技をもっているものは少ないかもしれません。
槍兵・・・敵が砂地にいるときは戦法(突き出し、乱突きetc)が使えません
騎馬・・・ 敵が森にいるときは戦法(突撃、突進etc)が使えません
衝車・・・ 建築物にしか攻撃できません。部隊相手には、計略ぐらいしかつかえません。


全部、覚えきれないときは、森が多い所は、要注意としておきましょう。自分は出陣して、森にいる敵を攻撃対象に選べなくて、「あれ??」って思うことをよくやりました。^^;



計略(←部隊コマンドの)活用



やはり、ここでも自分が良く使うもの・・ですが、「撹乱」と「偽報」が良いかと思います。「撹乱」は敵部隊を完全に行動不能にします。移動も攻撃もできません。「偽報」は拠点に強制的に帰します。こちらの拠点に強い武力値の味方が、いなかったり手が回らないときは、とりあえず敵の強い部隊に、この方法で、対応しています。(もちろん、副将に知力の高い武将が、いるかどうかのチェックは必須です)

B0068


(上図では、偽報、撹乱が使えないのは、有効射程圏内に敵がいないからです。^^; )




一騎討ち



まず、防御か闘志。必殺がでたら退却。個人的好みの問題なのですが、一騎討ちをあまり好みません。一騎討ちで勝てば、敵部隊が消滅したり、(有能な)武将が死んでしまったりするので、・・。なので、基本的に一騎討ちは受けない方針で、強制的にせざるを得ない場合は「退却」を選んでおります。防御、闘志などのコマンドはずーっと選んでいるとクリティカルになるようなので・・。

(このシステム自体は、面白いと思いますし、三国志の戦の幅を広げていると思います。あくまで好みの問題です。^^;)



一騎討ちのシステム


まず、画像の下部分には「必殺」の文字がありますが、「闘志」がたまってない間は、この文字が出ていません。十字キーで左下の「攻撃」「闘志」「防御」「一発」のどれかを選び、「必殺」の文字が出るまで、放置します。

B0064


しばらくすると、□ボタンと「必殺」の文字が出ますので、□ボタンを押します。すると下図のように「必殺」コマンドがいくつか出てくるので、たまっている「闘志」に応じて、技が使えます。


B0065


自分はここで、一番下の「退却」を選びます。^^;
この画像はチュートリアルの画像なので、「退却」コマンドの文字が暗くなっていますが、通常時は使えます。





戦の前にセーブ!!


細かいことかもしれないし、セコイことかもしれませんが(笑)、戦の前にはセーブをしておきましょう。一応、時間がない人、忙しい人が気分転換に・・という意味合いもあるため、記載しておきます。 ^^; ちなみに自分はセーブします!!



三国志の漫画、 DVD、ゲーム、電子書籍?(DSコミック)について

三国志の漫画、 DVD、ゲーム、電子書籍?(DSコミック)について、
まとめたブログを作りました。

漫画だと、今、どんな形(文庫版とか愛蔵版とか)で
出版されているものが、あるのか?
アマゾンや楽天でどんなレビューがあるのか?

DVDだと、「○○の戦い」が収録している・・・とか、
電子書籍だとDSコミックって何?どうやって読むんだ?

ということが、まとめてあります。


こちら → 三国志の漫画・ゲーム・DVDなどをレビューするブログ



関連記事

| 戦編 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sangokusi11kouryaku.blog.fc2.com/tb.php/23-f656ee01

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。