おすすめゲーム三国志11攻略サイト~初心者用~

おすすめシミュレーションゲーム「三国志11」(PS2,Wii,PC)の攻略法、おすすめポイント、レビュー(評価)、内容(14項目に分類)を画像つきで、説明したサイトです。面白いシミュレーションゲームを探している方の参考になるかと思います。^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

敵拠点攻略編



戦前にセーブ

「基本的な考え方」でも書きましたが、戦の前のセーブをお忘れなく?(笑)




戦の準備


経験談なのですが、「よし、敵拠点を攻めよう!」と思って、部隊編制すると武器が足りない、兵糧が足りない・・ということが、よくあったので、簡単に注意点を記載します。


武器

序盤、君主以外は1部隊の兵士は5000前後になるかと思います。武器は、あまり幅広く生産するとすぐに足りなくなるため、最初は1種類、多くても2種類っをお勧めします。2部隊の兵士数を 5000×2=10000と攻城部隊5000を考えると、兵士15000、武器が1種10000、2種なら各5000ずつ必要になります。また、すぐに補給が必要となるので、さらに数千の武器があった方が良いです。


ただ、拠点が一つの時に、ここまで豊富な武器、兵糧、兵士を序盤にそろえるのは中々、難しいので、実際は、数を減らし調整する必要があるかと思います。

兵糧

武器の他に兵糧がないと戦えません。兵糧が0になったら、兵士の数がどんどん減っていきます(離散していく)。5000人が200日(20ターン)行動しようと思ったら、兵糧が10000必要です。なので、自分は、大体、この数字を目安にしています。200日あれば、たいがい安心できるのですが、敵拠点との距離やその他の要素も考えて、160日ぐらいでもいいかもしれません。このあたりは、もう出陣する部隊、率いる武将の強さとそれを迎え撃つ敵部隊、敵武将によって、変わってきますので、プレイの中で経験を積んでいくしかありません。

→個人的目安 5000人で200日として兵糧10000


兵士

まあ、これは忘れることはないでしょうけど、意外と足りなくなってきます。(笑)しっかり計算すればいいのでしょうけど、どうにも忘れるときがあります。



出陣!

そもそも攻城兵器で単独でいこうとしても、敵領地内に入れば、その攻城部隊を追い払おうとして、敵は攻めてきます。攻城兵器は、城には強いのですが、戟兵、槍兵などの部隊には弱く、衝車なんて部隊に攻撃することができません。(それ用のコマンドがない)なので、まずは、敵の迎撃部隊をこちらの部隊で殲滅してやらないといけません。


例えば、この位置まで漢中領です。(左下赤丸表記)

B0059



本道(漢中)とあります。一つ右下にずらすと・・・

B0060


上庸領になります。このように各マスにおいて、領土が決まっているため、敵領土に入ったターンで、敵の迎撃部隊が出てきます。


基本的に強い武将がいる君主でプレイすることを前提に話をしているので、敵の迎撃部隊はこちらの強い部隊で攻撃することを推奨しています。ここはいろいろなパターンがあるので、実際にプレイして楽しんで欲しい所です。

一応、簡単に書くと

・攻城兵器を出さずに戟兵、槍兵、弩兵、騎馬の部隊で、出陣して敵の城から敵部隊が出なくなるまで、
たたいてから、これの部隊で火計のみで、城を攻略するパターン。
・同様に出なくなるまで叩いて、攻城兵器を投入するパターン
・敵の迎撃部隊はすぐに倒せる・・という計算のもと、攻城兵器も一緒について行って、敵の部隊撃破まで一歩引いたところで待機しておくパターン

などです。




敵拠点陥落


敵部隊が出てこなくなると、下図のように敵の城まわりに自軍部隊がとりつく状態になります。

B0044


できるだけ城のまわりは、囲んでおいた方が良いです。敵の城内の武将を捕虜にしやすいので。この時点、できればあと数ターンで落とせそうだな・・・という時に自軍拠点から輸送部隊を出しておくとよいです。敵拠点を落としたあと、今度はそこが自軍の支配下にはいるので、敵に襲われても守れるよう、兵士、武器、軍事施設を建設できるお金が必要です。さらに内政施設も大半がなくなっている状態なので、内政施設を建設できるお金も必要。敵の捕虜を大量に登用できるチャンスでもあるので、登用できた時の忠誠度を上げる褒賞用のお金も必要です。敵の城に仲間にしたい武将がいるなら、魅力の高い武将は、味方拠点に待機、内政にすぐに着手したいなら「政治」の高い武将を待機しておくのが、良いかもしれません。




(注意)同盟国と共闘して、敵拠点を落とす時


自勢力と同盟を結んでいる勢力と共同で、敵拠点を攻めているとき、最後の一撃(とどめ)の攻撃をいれた方が、その敵拠点を支配下に治めます。ですから自勢力が99% 敵拠点に攻撃をくわえていても、最後の一撃を同盟勢力がいれたら、その敵拠点は同盟勢力(他勢力)のものになってしまいます。もちろん、同盟勢力は攻撃できないので、スゴスゴと引き返さざるをえません。 。・゚・(ノД`)・゚・。 
拠点を落とす3ターンほど前にセーブをしておいて、最後の一撃を自勢力が入れるように調節しましょう。こういうときに、大きなダメージを与えられる攻城兵器は役に立ちます。ちなみに三国志9では、与えたダメージが大きい方の支配下にはいりました。



三国志11 面白いかも?と思った方へ

「三国志11って、どんなゲームハード(本体)で、できるんだろう?」
「値段はどれくらいするんだろう」
といったことをまとめました。


こちら → 三国志11 ゲーム(PS2、Wii、PC) レビュー(評価)

他にも、三国志の漫画、DVD、DSコミックについて、まとめてあります。


関連記事

| 戦編 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sangokusi11kouryaku.blog.fc2.com/tb.php/26-54a1f0a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。