おすすめゲーム三国志11攻略サイト~初心者用~

おすすめシミュレーションゲーム「三国志11」(PS2,Wii,PC)の攻略法、おすすめポイント、レビュー(評価)、内容(14項目に分類)を画像つきで、説明したサイトです。面白いシミュレーションゲームを探している方の参考になるかと思います。^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お気に入りの武将を強くし、使わない人材を有能な人材にする能力研究


■レビュー(感想)のまとめ


お気に入りの武将や弱い武将を育てたりするのが、楽しい
能力研究のシステムを設定でOFFに、できるようにした方がいい




pk(パワーアップキット)版のみですが、武将の能力値(武力70など)を
あげたり、兵科熟練度(槍Bなど)をあげたり、特技を授けたりできます。



■大まかな流れ



各勢力が能力研究というものを
3か月~6か月(9ターン~18ターン)かけて、行う



育成というコマンドで対象武将に能力を授ける。
3ターンかかる。


能力研究表1

B0054 



赤四角部分を拡大したもの  能力研究表2

B0055 


明るく色がついている部分が、研究可能な能力です。
「武」は武力、「統」は「統率」という能力名です。


「低」という文字は、武力の低い武将にしか「+5」できません、
という意味です。


最初から武力値95、なんていう強い武将を、武力値100にする
・・・ということができないわけです。



アルファベットがついている「兵器B」などが、兵科の適性(熟練度?)で、
S>A>B>Cの順にその兵科の熟練度が上がっていきます。



「築城」とか「待伏」などの文字だけのものは「特技」です。
研究された能力を付与できる回数に制限があり、研究をしたからといって、
所属している全武将にこの能力を授けることができるわけではありません。



漫画 三国志(作:横山光輝) DVD化

  

  


横山光輝先生の漫画「三国志」が、DVDでも出ています。
漫画では、とんでいた話を埋めるパートが、収録されているようです。
漫画で読む気はないけど、DVDなら・・という方は、こちらを。

こちら → 三国志 DVD レビュー(評価)まとめ



関連記事

| 三国志11って、どんなゲーム? | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sangokusi11kouryaku.blog.fc2.com/tb.php/88-64642873

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。